特集アルバム

Universal Disappointment

Jeppe Zeeberg

Universal Disappointment

ジャンルの垣根を超え、次々と景色の変わるスタイルと独特の雰囲気が同居する自己名義の快作

公式リンク
Reflections & Odysseys Rymden

Rymden

Reflections & Odysseys

ノルウェーの鬼才とスウェーデンの伝説、元E.S.Tのメンバーで満を持して結成された北欧ジャズの現在進行形を体感できる

公式リンク
Timo Lassy & Teppo Mäkynen

Timo Lassy & Teppo Mäkynen

Timo Lassy & Teppo Mäkynen

フィンランドのコンテンポラリージャズシーンをリードするデュオによる即興と実験的なアイデアにあふれたデビュー

公式リンク
espen free

Espen Berg Trio

Free To Play

ノルウェーで確固とした地位を得たトリオが複雑なポリリズム、透明度の高い美しい旋律に加えエモーショナル感が増す

公式リンク
phronesis all

Phronesis

We Are All

デンマーク出身のベーシスト、ヤスパー・ホイビーを核にヨーロッパで高い評価を得たトリオの可能性を追求した8枚目

公式リンク
jakob bro rainbows

Jakob Bro

Bay Of Rainbows

不動のメンバー、トーマス・モーガン、ジョーイ・バロンとNYのクラブで録音した臨場感たっぷりの初ライブアルバム

公式リンク

Gurls

run boy, run

2018年度のノルウェーグラミー賞受賞の3人組女性実力者によるモダンな感覚のソングライティングとR&Bテイストが漂う

公式リンク
helgelien 10

Helge Lien Trio

10

ノルウェーを代表するピアニストがリズムセクションを新たに2枚組でリリース。優美で研ぎ澄まされた感性に触れられる

公式リンク
hildegunn time

Hildegunn Øiseth

Time Is Coming

北欧の著名ビッグバンドに在籍したノルウェーの女性トランペッタ-&ゴートホーン奏者のカルテットによる質の高い世界観

公式リンク
wang blankout

Ellen Andrea Wang

Blank Out

ノルウェーの実力派女性ベーシスト&ボーカリストが全曲オリジナル、セルフプロデュースで上質なポップ要素満載の2枚目

公式リンク
ginsburg funderat

Amanda Ginsburg

Jag har funderat på en sak

デビューアルバムが2018年スウェーデンのグラミー賞最優秀ジャズアルバムを獲得。北欧特有の透明感や癒しに包まれる

公式リンク

Wako

Urolige sinn

ノルウェージャズ界の若手精鋭カルテットの3枚目はオリジナリティとクリエイティビティにあふれるパフォーマンスで魅了

公式リンク

Timo Lassy

Moves

フィンランドのグラミー賞にて2018年最優秀ジャズアルバムに輝いた通算6枚目。バンド結成10年目はビッグバンドと共演

公式リンク
Hauge Young Last Things

SM Hauge, J Young

Last Things

ノルウェーのECMギタリストと新進気鋭の女性ジャズシンガーよる北欧ならではの空気感が漂う珠玉のデュオ作

公式リンク
Joonas Haavisto Trio

Joonas Haavisto Trio

Gradation

結成12年目のフィンランド気鋭のピアニストのトリオ最新作。創意に満ちたコンテンポラリージャズの美しい快作

公式リンク
Snore Kirk

Snorre Kirk

Drummer and Composer

ジャズの伝統を尊重するドラマー&作曲家としてクインテットを率い、献身的なジャズ愛に満ちあふれたパフォーマンス

公式リンク
Mimi Terris

Mimi Terris

Den Stora Skalan

3枚目は全曲母国語スウェーデン語で歌い、さまざまなジャンルからインスピレーションを得た、バラエティ豊かな楽曲

公式リンク
Elifantree

Elifantree

Anemone

最新作は色彩豊かな水中の世界をモチーフとし、独特のエレクトロ・ジャズやポップなどに影響されたトリオのサウンド

公式リンク
Oddjob

Oddjob

Jazzoo

スウェーデンの実力派ジャズ・クインテットによる動物がテーマの13のミニストーリー。年齢に関係なく楽しめるサウンド

公式リンク
mopo

Mopo

Mopocalypse

We Jazzからの4枚目はアグレッシブなサウンドが売りのロック&パンク・ジャズはもちろん、憂いのあるサウンドも秀逸

公式リンク
Jakob Bro

Jakob Bro

Returnings

ECM3作目は北欧の伝説的プレイヤー2人を迎え、繊細な深み、暖かさ、美しさが浮かび上がる至極の時間

公式リンク
Hanna Paulsberg Concept

Hanna Paulsberg Concept

Eastern Smiles

ノルウェー女性テナーサックス奏者が率いる3枚目のアルバムはソウルフルで官能的、ドライヴ感あふれるブロウが魅力的

公式リンク
Wako and Oslo Strings

Wako and Oslo Strings

Modes for all Eternity

ノルウェーの若手精鋭カルテットがストリングス3人を加え、メシアン等に影響されたアンサンブル豊かで有機的なサウンド

公式リンク
Jeanette Lindström

Jeanette Lindström

Attitude and Orbit Control

スウェーデンのグラミー受賞の歌姫のオリジナリティあふれる斬新なアイデアにより妖精の歌声のように響き渡る

公式リンク
Jeppe Zeeberg

Jeppe Zeeberg

Four Seasons

インディロックもポスト・パンク、ニューオリンズまでをも内包した世界観を体感できるフリージャズの旗手

公式リンク
Goran Kajfes

Goran Kajfes

Subtropic Arkestra Vol.3

いまのスウェーデンジャズをリードするアーティストによるシリーズ3部作の最後はボーダーレスな世界を展開

公式リンク
3TM

3TM

Form

テッポ・マキネンによる新たな境地に達したハイクオリティのシネマティックなアンビエント・ミュージック

公式リンク
Silje Nergaard

Silje Nergaard

For You A Thousand Times

エレクトリックなアプローチを取り入れながらも、シンプルで温かな世界観の大人のヨーロピアン・サウンド

公式リンク
Jakob Bro

Jakob Bro

Streams

ブロの音楽観がさらに突き詰められ、メロディ、フレーズが何層にも重ねられた至極のパフォーマンスを体感

公式リンク
Espen Berg

Espen Berg Trio

BØLGE

美しくメロディアスで複雑なポリリズム、ダイナミックでクリエイティブな緊張感あるインタープレイを展開

公式リンク
Jukka Eskola Soul Trio

Jukka Eskola Soul Trio

Jukka Eskola Soul Trio

ワンホーンのニュー・ソウルジャズ。トラッドなスウィング感、レアグルーヴ感にあふれ叙情的な雰囲気で満たされる

公式リンク

クラシックアルバム

Day Is Over

Day Is Over

Day Is Over

フィンランド&デンマークの混成バンド。フィンランドのサックス奏者エーロ・コイヴィストイネン他のキレのあるサウンド

公式リンク
Arild Andersen

Arild Andersen

Shimri

ノルウェーの巨匠ベーシスト、アリルド・アンデルセンのECM2作目。北欧の晩秋の凛とした空気感が感じられる

公式リンク
Erik Moseholm

Erik Moseholm

Molde Pori Copenhagen

デンマークのベーシスト、エリック・モーゼホルム・トリオ。北欧主要なフェス、クラブからの貴重なライヴ音源を収録

公式リンク
Lars Lystedt Sextet

Lars Lystedt Sextet

Jazz Under The Midnight Sun

スウェーデンのモーダルジャズ。トロンボーン奏者ラースのセクステット作品。ホーンの重層的なハーモニーが印象的

公式リンク
Jan Garbarek

Jan Garbarek

Witchi-Tai-To

北欧ジャズの魅力を世界に伝えたスカンジナビアンのメンバーで奏でられる伝説的カルテットの最大の人気盤

公式リンク
Olli Ahvenlahti

Olli Ahvenlahti

The Poet

ブラジリアン・テイストのグルーヴと北欧の洗練が融合された名曲揃いの北欧ならではのクロスオーヴァーの名盤

公式リンク
Abeleen + Färnlöf

Abeleen + Färnlöf

Qunitets 1961-66

ハード・バップ・ピアニストのレギュラー・クインテットによる60年代の根強い圧倒的支持を集める代表曲

公式リンク
The Last Call

Jazz Quintet 60

Last Call

伝説的モダンジャズ・バンドが解散直前の1962~1963年に吹き込んだ創造的で洗練された名演が世界初音盤化

公式リンク