Wako

Wako (ノルウェー)

2018年8月末に3枚目のアルバム“Urolige sinn”をリリースしたWako。発売から2カ月の間にSpotifyで10万回以上ダウンロードされ、リリースツアーとして母国ノルウェーは勿論のこと、デンマーク、スウェーデン、フランス、ポルトガル、エストニア、リトアニア、アイスランド、そしてベースのポールセンの出身地であるフェロー諸島を周ってきた。そして、満を持して3月1日から始まる日本公演で初来日する。

ノルウェージャズ界ニューウェーブの旗手であるWakoはダイナミックで進取の気性に富んだバンド。精力的に行った2015年のツアーを通じてパフォーマンスに磨きをかけ、しっかりとファンを掴むと同時に各メディアからも称賛を得た。

・浮遊感とオリジナリティを感じる Terje Mosnes (Jazz i Norge, Norway)

・Wakoといえばこれ!とわかる、とても個性のある音創りだ — Mike Collin (Jazz Week, UK)

・進化し続ける音楽性とクリエィティビティをもってヨーロッパ各地でのライブで強烈な印象を残し、オスロ・ストリングスとの共演も記憶に新しい。今現在、Wakoは間違いなく最も注目すべき若手バンドのひとつだ。-Bird is the Worm, USA

また、メンバーはHegge、Megalodon Collective、Espen Berg Trio、Kjetil Mulelid Trio など様々なバンドでも活躍中である。

Wako ジャパンツアー2019公演日程

3月1日(金)Candy 千葉・稲毛
3月2日(土)Apollo 東京・下北沢
3月3日(日)Big Apple 神戸
3月4日(月)Spinning Mill 大阪
3月5日(火)B-Flat 東京・赤坂
3月6日(水)Buddy 東京・江古田

「Wakoメンバーからのメッセージ」
Wakoとしては初の来日ツアーなので僕たちの音楽に対する日本の皆さんはどう感じてくれるか、今からとても楽しみです。中にはEspen Berg TrioやKjetil Mulelid Trio のライブを見てくれた人もいると思うけど、ぜひお友達を誘って聴きに来ていただきたいと思います。すでにライブの準備もバッチリ、レコードなども沢山持っていきますよ!メンバー全員、心からお待ちしています。

Kjetil André Mulelid (piano)
Martin Myhre Olsen (sax)
Simon Olderskog Albertsen (drums)
Bárður Reinert Polusen (bass)

Wako
Photos:Signe Fuglesteg Luksengard