フィンランド ヘルシンキ

北欧ジャズを牽引するヘルシンキ。日中、アートやデザインなどを見るなどして、街歩きを堪能した後はナイト・アクティビティとして、ジャズクラブめぐりはいかが?

ヘルシンキ    会場、ショップ、ラベル

会場

Koko Jazz Club

2010年にオープンした国内外の著名なアーティストが多数出演するヘルシンキを代表するクラブ。2018年、レーベルを立ち上げライブレコーディングを開始。

情報
ショップ

Digelius

1971年創業のフィンランドを代表する最も有名なレコードストアのひとつ。レコード店が立ち並ぶ五叉路のシンボルで、ジャズファンの聖地でもある。

情報

おすすめイベント

2022.3.03 Savoy JazzFest 2022

フィンランド : ヘルシンキ Savoy Theatre

2019年に初めて開催され、大好評を博した『サヴォイ・ジャズフェスティバル』が3月に再び開催されます。この4日間のイベントのオープニングを飾るのは、世界的な女性スーパーグループ「アルテミス」。土曜日には、グラミー賞受賞のトランペット奏者、ニコラス・ペイトンのトリオが出演します。最終日の日曜日には、数々のグラミー賞を受賞し、現代ジャズにおいて最も重要なジャズベーシストの一人であるクリスチャン・マクブライドが、自身のInside Straight Quintetを率います。音楽監督はユッカ・エスコラ(tp)。

ウェブサイト

2021.11.28 WE JAZZ Festival

フィンランド : ヘルシンキ 市内数ヵ所

2013年の開始以来、着々と国内外から注目を集めるWe Jazzが主催するクリスマス前のフェスティバルが一年ぶりに開催。今年はさらに注目すべき現代ジャズから幅広いスタイルのタイムレスなジャズまで、国内外よりアーティストが多数出演する一週間の祭典です。会場も毎年変更になり、常にアーティストに適した会場で行われ、今年は第一回以来、中心部の絢爛豪華なアレクサンドリア劇場でもコンサ―トが行われます。また新たな試みとして、ベルリンからフェスティバル関係者やジョン・コルトレーンについての著書もあるアメリカの作家アシュリー・カーン氏などジャズ関係者を呼びトークショーが行われます。

出演は、Timo Lassy Trio, Superposition Feat.Elsa Tölli, Amanda Whiting (UK), Jasper Høiby’s Planet B (DK/UK/FR), JUKka Eskola Soul Trio, Iro Haarla Presents: Leo Records, Ok:Ko, Teddy Rok: Atonal Drums, Nik Bärtsch (CH), Bremer/Mccoy (DK), Atomic (SE), Ilmiliekki Quartet, Ville Herrala, Wildflower (UK), Dark Horse (SE), Antti Lötjönen Quintet East, Koma Saxo Feat. Sofia Jernberg (SE/DE/FI), Otto Eskelinen, Luokkanen/Tanner, Riitta Paakki Quartet, a Love Supreme (Ashley Kahn + Innanen/Björkenheim/Mustonen&Aaltonen), Koma Saxo Industries, Linda Fredriksson Juniper, Pokus (UK), Jason Nazary (US), Dan Nicholls (UK), Lucia Cadotsch Speak Low (CH/SE), Joona Toivanen Trio, Olavi Louhivuori, Death Hawks Plays Sun Ra, We Jazz Djsほか。

ウェブサイト

2020.2.20 Ilmiliekki Quartet

フィンランド : ヘルシンキ G Livelab

イルミリエッキ・カルテットは、最も高く評価されているフィンランドのジャズミュージシャンをフィーチャーしており、彼らの音楽は、ダイナミックで、メロディックです。最新アルバム「Land Of Real Men」(We Jazz)では、非常に創造的で表現力豊かな音楽を生み出しています。

Verneri Pohjola (trumpet), Tuomo Prättälä (keyboards), Antti Lötjönen (bass), Olavi Louhivuori (drums)

ウェブサイト