フィンランド ヘルシンキ

北欧ジャズを牽引するヘルシンキ。日中、アートやデザインなどを見るなどして、街歩きを堪能した後はナイト・アクティビティとして、ジャズクラブめぐりはいかが?

ヘルシンキ    会場、ショップ、ラベル

会場

Koko Jazz Club

2010年にオープンした国内外の著名なアーティストが多数出演するヘルシンキを代表するクラブ。2018年、レーベルを立ち上げライブレコーディングを開始。

情報
ショップ

Digelius

1971年創業のフィンランドを代表する最も有名なレコードストアのひとつ。レコード店が立ち並ぶ五叉路のシンボルで、ジャズファンの聖地でもある。

情報

おすすめイベント

2020.2.20 Ilmiliekki Quartet

フィンランド : ヘルシンキ G Livelab

イルミリエッキ・カルテットは、最も高く評価されているフィンランドのジャズミュージシャンをフィーチャーしており、彼らの音楽は、ダイナミックで、メロディックです。最新アルバム「Land Of Real Men」(We Jazz)では、非常に創造的で表現力豊かな音楽を生み出しています。

Verneri Pohjola (trumpet), Tuomo Prättälä (keyboards), Antti Lötjönen (bass), Olavi Louhivuori (drums)

ウェブサイト

2020.1.31 Timo Lassy & Teppo Mäkynen Duo

フィンランド : ヘルシンキ G Livelab

共にフィンランドのグラミー賞受賞者である、ティモ・ラッシー&テッポ・マキュネンのデュオライブ。2019年にWe Jazz Recordsからリリースされたデビューアルバムの評価は著しく好評で、We Jazz2019ライブ出演では大喝采を浴びました。スピリチュアルな雰囲気のフリープレイからノリの良いグルーブものまで、さまざまなサウンドが楽しめます。

Timo Lassy (tenor sax), Teppo Mäkynen (drums)

ウェブサイト

2020.1.05 Tuomo Prättälä Trio feat. Verneri Pohjola

フィンランド : ヘルシンキ G Livelab

素晴らしいジャズピアニストでありソウルフルなシンガーとして知られるトゥオモ・プラッタラは、自身のトリオで伝統的なスイングと流れるようなモダンジャズを基盤に演奏しています。特別ゲストにフィンランドのグラミー賞を受賞するなど数多くのプロジェクトに参加するジャズトランペット奏者、ヴェルネリ・ポホヨラが出演します。

Tuomo Prättälä (vocal & piano), Ville Herrala (bass), Jaska Lukkarinen (drums), Verneri Pohjola (trumpet)

ウェブサイト