Bærum Jazz Festival 

オスロの西側、ノルウェーでもっとも住み良い街に選ばれたことのあるベッドタウン、バールム市で初めて開催される第1回『バールム・ジャズフェスティバル』。ノルウェー国内の国際的にも著名なアーティストのパフォーマンスが繰り広げられます。鬼才ブッゲ・ヴェセルトフトのソロ・パフォーマンスを皮切りに、作曲家兼マルチ楽器ミュージシャンHelge Sunde、マティアス・アイク・トリオ、アンドレアス・ハッデランド・トリオ、ホーコン・コルンスタッド&レザ・アガミール、カリン・クロッグwithジョン・サーマン & The Valhallas、Tore Brunborg (sax)/ Steinar Raknes (b)/ Irene Tillung (accor)、デンマークのピアニスト兼作曲家キャサリン・ウィンドフェルト・セクステット、ギタリストLilja、ドラマーStåle Liavik Solberg率いるミュージシャンとダンサーによる即興のプログラム、シンガーBertine Zetlitzとピアニストのブッゲ・ヴェッセルトフトのデュオ、トルド・グスタフセン・トリオがソウル・シンガのシャーロット・ドス・サントスと共演、マルチ楽器奏者スティアン・カールステンセンとソロイスト達で結成されたGammalgrass、シンガーSusannaによるElevationプロジェクト、ブッシュマンズ・リベンジ、ア―リル・アンダーション・グループ(w/Marius Neset, Helge Lien, Håkon Mjåset Johansen)のほか、子供のためのスイング・ジャズバンドなどが7つのステージで演奏を繰り広げます。フェスティバル会期中はサンドヴィーカ川沿いが美しいインスタレーションやアートで彩られ、上品な照明が輝き、秋の夜空に華を添えるのも見どころのひとつです。

参考情報

Bærum Jazz Festival 

ホームページ

OFFICIAL WEBSITE